TAG

樺沢紫苑

『絶対にミスをしない人の脳の習慣』樺沢紫苑:個人的まとめ

精神科医の樺沢紫苑氏が、うっかりミスを脳とメンタルの状態から分析的に解説した本です。単なるhow-to本ではなく、精神医学の専門家として、状態が悪くなる/良くなるを臨床的に教えてくれています。どうも気分が晴れずミスばかりしてしまう。どうしてなのか原因が分からない。そんな人の脳や精神が何故そうなっているのか?それを教えてくれる一冊です。

『いい緊張は能力を2倍にする』樺沢紫苑:個人的まとめ

実力が発揮できないのは、”緊張”が何なのか知らないから。それは間違っていると、樺沢紫苑氏は言います。実は味方につけると、実力以上の成果をもたらしてくれるのが緊張なのだと。では、緊張とは?どうすれば味方になるのか?脳と心理の科学的論拠をもとに、緊張の本当の姿を教えてくれています。

『ムダにならない勉強法』樺沢紫苑:個人的まとめ

この本は、勉強を知識ではなく、実際に活用することを前提とした学習方法を紹介した一冊です。 そもそも勉強の目的とは?楽しいのか?努力とは?才能とは? 誰もが抱くこの問いに、精神科医の樺沢氏が、精神医学・脳科学・心理学を元に解説しています。

『神・時間術』(樺沢紫苑):個人的まとめ

樺沢氏は、40歳頃までは体力もなく老けていたとのこと。しかし、睡眠や運動などで生活の質を改善したおかげで、当時よりも若返ったそうです。 この著書『神・時間術』には、朝昼夜と、ふさわしい過ごし方が書かれてあります。精神科医として、脳の機能を分析的に書かれており、納得して実践してみようという気にしてくれます。