本田健の人生相談「Dear Ken」第620回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第620回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Marcel Strauß on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年6月17日に配信された第620回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』中野信子

世界で通用する頭のいい人とは、ただの秀才ではありません。
彼らがやっているコツやテクニックは、脳科学的にも理に適っていることばかりです。

東大、フランス国立研究所、MENSAなどで世界のさまざまな頭のいい人を見てきた脳科学者の著者が、「世界で通用する、本当に賢い人達」が実践している、脳を活用してパフォーマンスを最大限発揮する31の方法をわかりやすくお伝えします。

少し意識を変えるだけで、誰にでも今日からできる&仕事や勉強に使えるコツが満載です。

アマゾンより

頭の良さと脳の使い方の関係とは?

著者の中野信子氏は、頭も人柄も良くて、賢い人という印象だと本田健氏は言います。
そんな著者が書くのだから本当に正しいだろうと、ワクワクするような本です。

帯に書かれている”脳の上手な使い方を知っている”という、まさにその通りの人であり、内容と、一押しのおすすめ本です。


『完全版 鏡の法則』野口嘉則

なぜ、読んだ人の9割が涙したのか?
100万部を突破した感動の物語が、10年たったいま、よみがえりました。不安が多い時代にこそ、多くの方々に読んでいただきたい物語です。

解説は、前作で反響があった親子関係の問題について大幅に加筆修正。完全版にふさわしくパワーアップした1冊です。

京セラ名誉会長 稲盛和夫氏も「人生とは自分の心を映し出す“鏡”である、 というこのメッセージは、多くの人を勇気づけるだろう」と大推薦!

アマゾンより

人生と人間関係に悩んでいる人に!

日本中を巻き込んで大ベストセラーになった『鏡の法則』の完全版とも言える一冊が誕生しました。
とは言っても、あの大ブームも十数年も前のことになってしまって、若い人の中には本を知らない人もいるほどです。

本の装丁には鏡が描かれており、前作を受け継いで、物語のその後を知りたくなってしまいます。
完全版って、どういうこと?そんな感じに、やっぱり気になってしまう人にぜひ読んでもらいたい一冊です。