本田健の人生相談「Dear Ken」第619回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第619回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Sergei A on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年6月8日に配信された第619回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『叶える力 ~自分が願った通りの人生を生きる!』穴口恵子

どんな人にも、叶える力があります。私たちは、誰もがその力をもって生まれてきました。
ただ、その力の使い方を忘れているだけなのです。

叶える力は引き寄せよりも強く、 祈る必要すらありません。
そして叶える力には5つのレベルがあり、 レベルに応じて、自分自身の願いを叶えるだけではなく、 家族や友人、チームや組織にもそれを活用できるのです。

あなたが望むことはすべて叶う。
この本を読めば、そのことを思い出せるでしょう。

アマゾンより

叶える力を本当に持っている人の生き方とは?

著者の穴口恵子氏と本田健氏は16、7年の付き合いだそうで、この年月の間に、著者が次々と夢を叶えてきた歴史を間近で見てきたと言います。
まさに本のタイトル通りで、本当に夢を叶える力がある人だと、穴口氏を評しています。
この本の帯は、本田氏が推薦文を書いていることからも、真実味がありますよね。


『ノウイング』アンドウミフユ

イチロー、タモリ、村上春樹、ポール・マッカートニー。これらの人たちに共通する、ある「感覚」とは?
それは、自分がこれから歩んでいく未来、自分がこれから生み出す世界を「すでに知っていた」ということ。
彼らはある意味において、未来が「見えていた」のです。

それはけっして特別な感覚ではありません。
未来に起こることを、あたかもすでに体験したように〝知っている〟。その感覚を本書では、〝ノウイング〟という言葉を用いて表現しています。

「目標は立てるものでなく、見えてくるもの」
未来からやってくるメッセージを受け止め、未来に導かれて生きるようになる。
本書では、〝ノウイング〟という新しい生き方の指針へとみなさんを導くとともに、その感覚を手に入れるための「実践的方法」を紹介します。

アマゾンより

目標と未来、その違いと関係が理解できる

本田健氏は著者アンドウミフユ氏とは十数年来の知り合い。著者が述べている「本来、自分が行く場所を知っている感覚」は、本田氏も同じく持っている考え方だそうです。

帯のコピーは、本田氏自身が書きそうな言葉だと、我ながらに思うほどに似ているとも。
本のテーマである”未来に導かれる生き方”は、本田氏も納得の内容で、ぜひ多くの人に読んでほしい一冊だとおススメしています。

created by Rinker
¥1,760 (2022/08/12 06:10:55時点 楽天市場調べ-詳細)