本田健の人生相談「Dear Ken」第618回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Mikita Yo on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年6月1日に配信された第618回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『次元上昇する魔法の言葉111』並木良和

これから4年間は世界の流れが加速します。
これまでとはまったく違うサイクルに突入し、あなたが体験する変化は想像もできないものになるでしょう。

変化という「揺らぎ」を経験する時は、あなたの中にまだいっぱい残っている古い地球の重たい周波数を、ゴッソリ「手放し」しやすい時でもあります。
そのためには、「言葉の力=言霊」を上手に使っていくことが鍵になります。

今、できることはたったひとつ。言葉を変えるだけ。
本書の111の言葉を、1日1回でいいので発してみる。
すると、自分が発している言葉の癖=思考の癖に気づいていきます。

「言葉の力=言霊」を上手に使う「言霊使い」になると一瞬で光輝く人生が拓かれます。
「111」という数には、「魂の道(人生の目的・使命)への神聖なるスタート」という意味もあるからです。

アマゾンより

風の時代の生き方をカンタンに知る

装丁が太陽と月で、可愛らしいイラストの本です。

著者の並木良和氏と本田健氏の二人、遠目でパッと見ると似ているんじゃない?という印象を持たれることが多いそうです。雰囲気もそっくりだと。

実際に、本田氏は親近感を持っていると言います。
並木氏の本は出版されるとすぐ読んでいるそうですが、その中でもこの本は奥が深いのにパラパラと読めて、そこが良いと感想を述べています。
風の時代と言われている今の生き方を知る、よいキッカケになる一冊のようですね。


『3日で運がよくなる「そうじ力」』舛田光洋

そうじをするだけで、人生がガラリと好転して運気がぐんぐんあがる!
100万部ベストセラーの、おそうじ本の決定版。

忙しくて時間がない人、片付けるのが苦手な人、まともに家事をやったことがない男性でも、大丈夫。 3日間で運気をあげるそうじのポイント、あなたの願いをかなえるためのそうじテクニックなど、そうじ力をワクワク実感できるノウハウをまとめた1冊。

アマゾンより

運気をアップする掃除とは?

本田健氏は、著者の舛田光洋氏とclubhouseで二度話したことがあるそうです。
またこの本を読んで改めて掃除の大切さを知り、掃除を実践しはじめたとも言っています。
実は、いま掃除がマイブームなんだと。
運気を上げるには、掃除がよさそうですね。