本田健の人生相談「Dear Ken」第616回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第616回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Dorian Mongel on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年5月18日に配信された第616回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『胎内記憶図鑑』のぶみ、池川明

胎内記憶を話せる子6000人から聞いて描いた胎内記憶の絵本の決定版。
「胎内記憶」に関する第一人者として知られる池川 明先生を迎え、絵本作家のぶみが胎内記憶を話す子どもたちの謎に迫ります。

胎内記憶を話す子どもたち
胎内記憶を話さない子どもは?
胎内記憶の上手な聞き方とは
胎内記憶の維持年齢
子どもの愛を受け取ること
胎内記憶を子育てに活かす

6000人もの子どもたちの証言から見えてくる愛の真実とは?
巻末には、著者二人のスペシャルインタビューも収録

アマゾンより

生まれる前の子が持っている記憶とは?

のぶみ氏の本は、Dear kenお勧め本でも紹介したことがある絵本作家です。
本田健氏は実際に会ったことはないけれど、クラブハウスやFacebookでは交流があり、とても親近感を抱いていると言います。

アマゾンでも1位を獲得した本書は、子どもは母親のお腹の中にいたときの記憶を持っていることを絵本にしたものです。
言葉を話し始めた子供に胎内にいたときの思い出を尋ねると、話してくれることが多いとそうで、その事例を日本だけでなく海外からも集めています。

2〜3歳までの子に、お風呂に入っているときが、よいタイミングらしいです。
それもこちらから聞くよりも、子どもが自発的にポロッと喋ってしまうように仕向けるほうが良いと。
小さなお子さんがいるのなら、聞いてみると何か新しい発見があるかもしれませんね。


『フランス女性に学ぶ エレガンス入門』マダム由美子

28年間エレガンスに携わる仕事を行い、のべ4000人に美の所作を指導してきたマダム由美子先生。
先生の考えるエレガンスとは、他と比較をしない自分らしい美しさを表現していくことでした。

ボディ、ストレッチ、話し方、しぐさ、テーブルマナー、歩き方、ファッション、香り。
日常生活に簡単に取り入れられ、特別な場面でも応用できるエレガンスについて、17のテーマにわけて解説していただきました。

「自分の中に眠る可能性を引き出したい! 」
「でも、どんなふうに見つけたらいいのかわからない」
そう悩むすべての女性に読んでほしい、あなたを幸せにする奇跡の1冊です。

アマゾンより

エレガントな女性になれる秘訣とは?

本田健氏は著者のマダム由美子氏とは、20年を超える家族ぐるみの付き合いだそうです。
ウォーキングやハイヒールなど、エレガンスをキーワードにして活躍している人で、「綺麗になりたい」、「エレガントな人になりたい」と思っている女性にお勧めの一冊です。