本田健の人生相談「Dear Ken」第615回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第615回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Natalia Slastnikova on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年5月11日に配信された第615回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『92歳 総務課長の教え』玉置泰子

本田健氏絶賛「すべての幸せがこの1冊に詰まっている!」
新人からベテラン社員まで今日から使える。

92歳の現役総務課長が勤続66年で培った、仕事のスムーズな進め方、コミュニケーション力の磨き方、成長するための小さな習慣、失敗を恐れない考え方、上司と部下の作法、さらに100歳まで元気に働くための健康法など。

本書は年齢を問わず、入社一年目からベテラン、定年前後にも役立つ考え方とスキルを得られる本です。

課長になりたての頃、上司と部下の関係づくりに失敗して総スカンをくらったこともあるなど、 つらい目や困難な目にあって、苦しみ悩んだこともあったからこそ伝えられる63の秘訣を教えます

アマゾンより

高齢化社会の生き方のお手本に

本田健氏が推薦文を書くことは、本当に珍しいそうです。なぜなら、家族ぐるみで付き合いがある人だけと決めているからと。
でも、92歳の人に「ファンだから是非」とお願いされて、今回は尊敬の意もこめて推薦文を書くことにしたと言います。

著者の玉置氏と本田氏は、5月のオンラインサロンで対談しています。またYouTubeでは、著者の様々な動画を見ることができます。

55歳で定年退職し、そこから再就職して37年働き、現在は課長という立場。この肩書も絶妙で、自分の上司が何十歳も年下というのが現実です。

実際に読んでみて、心が清々しくなったと本田氏は言います。
92歳になっても楽しく生きているというのは、これからの高年齢化社会時代の一つの生き方のお手本になるでしょう。



『「あなたは絶対!運がいい」の秘密』浅見帆帆子、 鴨頭嘉人

浅見帆帆子さんの原点にして代表作、100万部越えのベストセラー『あなたは絶対! 運がいい』を、著者本人と人気講演家ユーチューバーが分析し、語り下ろす一冊。

この本がなぜ長きにわたって読者の心をつかんでいるのか?
二人が今思う、「運のいい人になる」方法とは?
運のいい人になる方法とは?
夢や望みを叶えるコツとは?

幸せを感じて生きるための開運メッセージも満載な、待望の対話集

アマゾンより

大人気の二人が考える運とは?

約20年前に出版されて100万部を超えるベストセラーとなった『あなたは絶対!運がいい』のエッセンスを、浅見帆帆子氏と鴨頭嘉人氏が話し合っている本です。

本田健氏は、浅見氏とは同じころに作家デビューした縁があり、当初からの知り合いとのこと。
また番組DJの小林まどか氏は、元本が出版されたときはバイブルとしていたそうです。それほどまでに女性心を掴んだと言えるでしょう。

対談者の鴨頭氏は100万人の登録者がいるユーチューバ―であり講演家として有名です。
本田氏も面識があり、明るくて楽しい人と言います。

人気絶頂の二人が運について話し合った本だけに、いまこれから運について勉強しようと思っている人にとっては、絶好のきっかけになる一冊と言えるでしょう。