本田健の人生相談「Dear Ken」第609回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第609回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Jeremy Cai on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年3月30日に配信された第609回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『「人生の勝率」の高め方』土井英司

英語力や教養よりも大切なスキル「選択する力」を手に入れろ!

元アマゾンカリスマバイヤーにして、数多くの著名人を輩出し続けるプロデューサーが現代を「生きる力」「稼ぐ力」「夢をかなえる力」を手に入れるアンテナの張り方を一挙公開。

あの「こんまり」も実際に受けた「伝説の授業」をついに書籍化。

アマゾンより

陰の立役者の頭脳が分かる

かつてアマゾンに勤務していた著者の土井英司氏。本田健氏は、その当時からの知り合いだそうです。

本田氏には、「この人は本当に優秀だ」と思わせる友人が何人もいるそうで、著者は間違いなくその一人とのこと。
これから活躍する人物を見極められる目を持ち、時代の先を読める、様々な意味で賢い人だそうです。実際に、こんまり氏をプロデュースするなど、その実績も確かです。
実は本田氏も、著者にプロデュースをしてもらった一人です。

表舞台に立つ成功者には、必ず実力あるプロデューサーがいるもの。その人がいなければ、輝かしいヒーロー・ヒロインは生まれません。
陰の立役者とはどんな人物なのか?何を考えているのか?を学べる貴重な一冊です。


『アラジン・ファクター 』 ジャック・キャンフィールド

お金、仕事、恋愛、健康、人間関係。
あらゆる願望を現実にする「成功のランプ」は、あなたの心の中にも隠されています。ちょっとした”行動”さえ恐れなければ、あなたの人生は劇的に変わるのです。

本書では、成功のランプを操って幸せな人生を手に入れた人たちの教えを、最高のメンターとして知られる2人の著者が伝授します。

アマゾンより

成功者が語る成功の秘訣

全世界で三億部を超えるベストセラーとなった『こころのチキンスープ』。
ギネスブックにも掲載されたこの本の著者ジャック・キャンフィールドとマーク・ヴィクター・ハンセンが、どうやったら成功できるか?を解説した本です。

かつて著者ジャックは、自尊心を高めるセミナーを開催していたそうです。でも、いつも資金繰りに頭を悩ませていたとのこと。
それが、『チキンスープ』がベストセラーにって、大成功を手にしました。50歳を超えてからだそうです。

その事実を改めて知って、本田氏は「自分だって不可能ではない」とハット気づき、本棚から出してきたと言います。
十数年前に出版された本なのに、いま読み返しても全く古びた印象はなく、気づきに満ちている一冊です。