本田健の人生相談「Dear Ken」第607回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第607回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Garrett Sears on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年3月16日に配信された第607回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『マンガ 夢をかなえる龍』SHINGO

14年間務めたブラック企業を、ストレスによる「うつ病」により退社。
心のリハビリのために訪れた和歌山県・高野山奥の院で「龍神」を視たことをきっかけに、龍が「視える」ようになる。

他を寄せつけない圧倒的な存在感で、各方面から熱い視線を集めている、今最も注目すべきスピリチュアリスト。

アマゾンより

龍との遭遇で人生が変わった実体験

スピリチュアル系では、いままさに有名になりつつあるSHINGO氏。
サラリーマン時代に訪れた旅先で龍に出会い、人生が変わったという珍しい経験の持ち主で、その実体験を描いたの漫画です。

中国でも西洋でも、龍(ドラゴン)は遥か昔から小説や伝説などで語られてきました。
そんな伝統からも、龍が持っているパワーは凄いと言えるでしょう。

実は本田氏も龍に関心があり、様々な龍アイテムを収集しているそうです。

本田氏は、この本が出版される直前に著者のSHINGO氏と対談しました。
その時の印象は、若さにあふれ、これからの活躍が期待できる人だったとのこと。
スピリチュアルと実業の両側面を兼ね備えることが鍵となるこれからの世界の準備のためにも、サラッと読んでおきたい漫画です。


『心を整えるマインドフルネスCDブック』人見ルミ

最近話題のマインドフルネスを、具体的に、わかりやすくアドバイス。
考え方、気持ちの持ち方だけでなく、マインドフルネスの取り入れ方を3つのエッセンス(瞑想、呼吸、ヨガ)をイラストで解説。

付属のCDを聴くだけでも、穏やかでリラックスした気持ちになれる。

アマゾンより

自宅で試せるマインドフルネスCDガイド

著者の人見ルミ氏は、元はテレビのお天気キャスターで、その後はインドで精神世界の修行をしたという、精神世界については本格派の修行をしてきた方。
その経験を活かして、いまは企業研修などで活躍しています。
本田健氏は15年以上の付き合いだそうです。

コロナウィルスの影響で何かと閉塞感が漂っている昨今、マインドフルネスは注目を集め始めています。
コロナで心が疲れた人は、このCDブックを試してはいかがでしょうか。