本田健の人生相談「Dear Ken」第603回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第603回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Rohit Tandon on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。

ここでは2022年3月2日に配信された第605回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。

今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『生き方』稲盛和夫

刊行10年目で100万部を突破したロングミリオンセラー
世界的大企業の京セラとKDDIを創業し、JALを再生に導いた経営のカリスマが、 成功の礎とした「人生哲学」をあますところなく語りつくした一冊。

夢をどう描き、どう実現していくか?
人間としてもっとも大切なこととは何か?

サッカー日本代表の長友佑都選手、野球日本代表監督の小久保祐紀氏など トップアスリートも座右の書としてその名を挙げる、究極の人生論。

アマゾンより

永遠のテーマを語るミリオンセラー

本田健氏は最近、千本倖生(せんもと さちお)と会うことが多いそうです。
千本氏は、この本の著者である稲盛和夫氏といっしょにKDDIを創業した人です。

千本氏との話していると、稲本氏の話題になることが多いと言います。そんな縁もあって、改めて本を読み返したと本田氏は語っています。

この本は、正座して読みたくなるほど素晴らしい本だと言います。
ミリオンセラーにもなったので、読んだ人も多いのではないでしょうか。

アフターコロナの時代に入るいまは、このタイトル通り、まさに生き方が鍵になるときです。
そして、生き方とは、永遠のテーマでもあります。
素晴らしい実績を築いてきた先人の生き方を学ぶことは、これからの道しるべになってくれることでしょう。

『お金に困らない人が学んでいること』岡崎かつひろ

先行きが不透明な時代でも「長く」うまくいき続けるためには、良質な学びと実践が欠かせません。しっかりと目的をもって、成果、つまりお金につながる学びをする必要があります。

学びに数千万円を投じ、実際に年収で億を稼ぐまでになった起業家の「自己投資」の考え方と手法を紹介。

アマゾンより

変化のときこそ、学ぶことが重要

本田健氏は、岡崎かつひろ氏とは、宇宙存在のバシャールと対話ができるセミナーツアーに参加したときからの知り合いで、ゆうに十年を超えるそうです。

著者の岡崎氏は、明るくて楽しく、自由に活躍している人だと言います。
最近は、クラブハウスでも活躍しているとのこと。

人望と人気、この二つを兼ね備えている珍しい人だと本田氏は分析しています。