本田健の人生相談「Dear Ken」第593回おすすめ本 個人的まとめ

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。
ここでは2021年12月8日に配信された第593回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。
今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『オンラインでの「伝え方」 ココが違います!』矢野香

人と人とのコミュニケーションが、直接会う「リアル」から「オンライン」に急激にシフトしています。
しかし、オンラインにおける適切な伝え方ができている方は、ほんの一握り。
大半は「伝え方」がしっかりとできていません。
その原因は、ただ一つ。
今までと同じ伝え方をしているから。

オンライン時代に活躍できるリーダーが身に付けたい「オンライン・コミュニケーションの実践方法」をわかりやすく紹介。
リアルでは良しとされていた伝え方が、オンラインではNGになる理由や、正しい伝え方のコツなど、オンラインでの「新」常識がサクッとわかる実践書。

アマゾンより

ズームなどネットでの伝え方が分かる

オンラインでのインタビューが当たり前になった今、多くの人が欲している情報です。
著者の矢野香氏は、社長や政治家などエグゼクティブな人に、スピーチやコミュニケーションを教えている専門家です。

この本は、オンラインでの新しいコミュニケーション術が分かる一冊です。
本田健氏は著者と会ったことはなく、クラブハウスで知り合ったそうです。

矢野氏とのように、面識ない人ともつながれるということは、その人がコンテンツ=話す内容を持っているからだと、本田氏は分析しています。

アフターコロナを見据えた人との繋がり方を知りたい人に最適な本です。

『オンライン起業の教科書』山口朋子

自分が得意なことを見つけ、それを武器にオンラインで起業し、売上を伸ばしていくノウハウ。

女性のためのオンライン塾「彩塾」を12年間運営した第一人者が教えます。
オンライン起業に必須の各種SNS、オンラインツールの使い方も、これ1冊でわかります。

1万5000人の人生を変えた、これからの時代に必須の「稼ぐ力」が身につく”超”入門書。

アマゾンより

著者の山口朋子氏はm主婦の起業を応援するセミナーやコンサルティングを通じて、15000人以上の起業に関わった専門家です。

表紙の「月10万円を生みだし続ける自動販売機をつくる」が示すように、今よりもちょっとプラスアルファで稼いでいくというのがコンセプトです。

コロナウィルスで生活スタイルが変化したいまは、そういう時代になったということを示唆しているのです。

「自分でも、なんかできそうに思える」
この思いをきっかけに、小さく始めることが大事だと本田健氏は言っています。

平凡な主婦であっても、ネットを使ったプチ起業を始めたい人にオススメの一冊です。