本田健の人生相談「Dear Ken」第587回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第587回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by Willian Justen de Vasconcellos on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。
ここでは2021年10月27日に配信された第587回で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。
今回は本田氏が2冊をおすすめしています。

『水は答えを知っている』江本勝

水に「ありがとう」という言葉を見せると、形のととのったきれいな氷結結晶をつくる。
一方で「ばかやろう」という言葉では、美しい結晶がつくられる。
言葉によって、声によって、写真によって、まったく違う顔を見せる氷結結晶は、私たちに「どう生きるか」というメッセージを伝えてくれる。
日本のみならず世界に衝撃を与えた話題の書が、満を持しての文庫化!

アマゾンより

世界に衝撃を与えた一冊

今から十年以上前にブームになった本で、世界中で売れた本です。
本田健氏が外国でハッピーマネーについて話をすると、以前に江本勝氏が同じようなことを言っていたという反響が返ってくるそうです。

江本氏とは、かつて船井幸雄氏のイベントで同席したことがあるそうで、とても温厚で優しい感じの人という印象が残っていると言います。
江本氏の功績は、現在ではご子息が継がれているとのこと。

言葉で水が変わる

この本を一言で表すなら、水にむかって「ありがとう」と言うと、キレイな結晶になる。
逆に「ばかやろう」と言うと、くずれた結晶になる。

文章だけでなく、実際の結晶の写真が掲載されているので、とても説得力があります。

考えれば、人間の体も70%は水でできています。
であるなら、普段どんな言葉を自分に対して使っているかで、大きな差がでてくるのではないでしょうか。

『金持ち列車、貧乏列車 成功者だけが持つ「切符」を手に入れる方法』末岡よしのり

副業でおこづかい稼ぎをやめる
普通車に乗るか? グリーン車に乗るか?
キャピタルゲインとインカムゲイン、どっちを狙う?
仕事は10倍頑張るより、10分の1に減らす
異業種にいきなり転職してはいけない

その選択が、あなたの収入を左右する!
経営者・投資家が教える、最速でお金持ちになる90の方法

アマゾンより

どの切符を手にするかで全て変わる

誰でも金持ち列車に乗りたいとは思っています。
しかしまた、確かにこの道は方向が違っているとも薄々は感じてもいるものです。

著者の末岡氏は、ゼロからのたたき上げで、北海道でも有数の不動産会社を興した人物なだけに、その言葉には説得力があると本田氏は語っています。