本田健の人生相談「Dear Ken」第101回おすすめ本 個人的まとめ

本田健の人生相談「Dear Ken」第101回おすすめ本 個人的まとめ

Photo by PRASHANT BHATI on Unsplash

ポッドキャストで配信中の「Dear Ken」では、第100回から本田健とリスナーのオススメ本を紹介しています。
ここでは第101回の放送で紹介された本を、個人的な感想も含めて、まとめとして書きます。
今回は本田氏がおすすめ本を一冊紹介しています。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』マーカス・バッキンガム

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。
それがわかれば、欠点さえ強みになる。
さあ、あなたの眠れる強みは何か。
自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。
学習欲と着想が強みの勝間和代氏も推薦

アマゾンより

才能とはなにか?

人は、自分の才能をおぼろげながら知っています。
それは、小さい頃に言われたり、自然にできてしまうことです。
でも、自分ではそれが才能とは気づいていないのです。

しかし冷静になれば、それが才能だと分かると言います。

才能の面白い点は、自分ではごく当たり前にできるから、誰でもできるだろうと思ってしまうところだそうです。
だから、それが才能とは捉えられないのです。

自分の才能を活かすために役立つ一冊

才能を活かすことは簡単ではありません。
でもこの本のステップに従えば、自分を見直すことが始められると言います。

しかも本には個別のIDがつけられていて、専用サイトで自分を分析できる特典がついています。

本田健氏は、自分の才能をぼんやりとは知っているけれど自信が持てていない人に読んでほしいと語っています。
ぜひ才能を思い出してくださいと。

※この本には2017年に出版された新版があります。著者はトム・ラスに代わり、本の構成も若干違っています。
今回DEAR KENが放送されたのは2014年なので、おすすめ本として紹介されたのは以前に出版された旧版です。

新版はこちら