『この冬コロナウイルスは再び人類を襲うのか?』本田健:個人的まとめ

『この冬、コロナウイルスは再び人類を襲うのか?』本田健:個人的まとめ

作家、講演家、コンサルタントなど、様々な顔を持っている本田健氏。
本田氏が書店では販売されないオンライン限定の書籍として出版したのが、『この冬コロナウィルスは再び人類を襲うのか?』です。

この本では、いま起こりつつある働き方の変化が書かれています。
そしてこれから、どう仕事と関わっていかなくてはならないのか?
そのために、いま出来ることは何なのか?が分かります。

さらに本田氏は言います。いま世界では様々な分断が発生していると。
国や人間関係で起きたこの分断は、資本主義が高度に移り変わった姿であり、その中で生き残るにはリスクヘッジが大切だと言います。

本田氏はこれまでの著書では、才能・ライフワーク・幸せ・お金などについて語ってきました。
それに比べるとこの本は少し趣が違います。
いまの世をやや悲観的に、警鐘を鳴らすかのように書かれています。
ですが、時代の先を読もうという人にとっては、自分の立ち位置を判断する良い材料になるでしょう。

※個人的に学びとしたい箇所をツイッターに書きましたが、その再掲載です