『ポストコロナ時代の才能の活かし方』本田健:個人的まとめ

『ポストコロナ時代の才能の活かし方』本田健:個人的まとめ

コロナウィルスが蔓延したことで、これまでの常識が崩れてしまいました。
そのため、改めて生き方を振り返ったり、才能を探し始めたりと、自分を見つめ直す人が増えた感じます。

この状況の中で、ビジネスと自己啓発のジャンルで活躍している本田健氏は、才能をどう考えているのか?
そう思いながら、この本を読み進めました。

本田氏が考える”才能”とは、どんなものか?どうすれば見つかるのか?そして、活かす方法は?
これまでの本田氏の本以上に、的の中心とついたとも言える内容になっています。

しかも、才能のプラス面だけではありません。才能には闇もあり、時に危険な物にもなってしまうと、厳しい側面も語っています。

しかし闇があることも知ることで、才能を扱い可能な物として等身大に捉えようというのです。
そして、そのときに障害になるのは・・・。

これまでの生き方に疑問を持ち始めたのなら、この本は、自分の活かし方を探すヒントを与えてくれるでしょう。