『神・時間術』(樺沢紫苑):個人的まとめ

『神・時間術』樺沢紫苑:個人的まとめ

精神科医、作家、ユーチューバーと、あらゆるジャンルで活躍している樺沢紫苑氏。はた目にも、よくあそこまで体力があって元気だなと思っていました。

本人が言うには、40歳頃までは体力もなく老けていたとのこと。
それから睡眠や運動など生活の質を改善したおかげで、当時よりも若返ったそうです。

そんな氏がどんな日常を過ごしているのか?気になり手にした本が、この『神・時間術』です。
朝昼夜と、それぞれにふさわしい過ごし方が書かれてあります。
また、時間は使い方だけでなく捉え方も一様ではない、という樺沢氏の考えは大変興味深いです。

精神科医として、脳の機能を分析的に書かれており、納得して実践してみようという気にしてくれます。

※個人的に学びとしたい箇所をツイッターに書きましたが、その再掲載です