『読んだら忘れない読書術』樺沢紫苑:個人的まとめ

『読んだら忘れない読書術』樺沢紫苑:個人的まとめ

精神科医、作家、ユーチューバーとして活躍中の樺沢紫苑氏は、様々なテーマについて本を出版されています。
このように、学びを様々な面で活かしている樺沢氏は、いったいどのように本を読んでいるのか?
それを知りたくて、『読んだら忘れない読書術』を手に取ったのです。

精神科医として、また自己プロデュースにたけた人として、本の読み方・活かし方が分かりやすく書かれてありました。
また簡潔にまとめられているので、樺沢氏の言いたいことがスーっと体に入ってきた感覚を持ったのも覚えています。

※個人的に学びとしたい箇所をツイッターに書きましたが、その再掲載です